HOME >  事業内容 > コンサルテーション

コンサルテーション

事業の問題点を明確にするため、お手伝いをします。

事業内容が複雑になるに従いその本質を見失いがちです。
複雑化が事業の発展の証ですが意に反する展開になることにはブレーキをかける必要があります。

事業の本質から外れることについてどのように考えて行けば良いのかどう取り組んで行けば良いのか一緒に考えましょう。

新しい事業への取り組みを支援します。

事業がある一定の規模に達すると展開が困難になって新製品が求められます。
よくある失敗が自社の事業との関りを見いだせず2重の投資を強いられることです。

自社の資源を活用し、どの部分に開発の力点を置くのかは重要な選択です。新しい事業は必ずしも自社の資源を生かすことにつながらないかもしれません。
新規事業に取り組む場合、新規事業そのものが最も重要な選択です。
新規事業を始めるにあたってひとまず考えてみましょう。

必要に従って事業方針を変えることもひとつの選択肢です。

新規事業に活路を見出さずとも既存事業を変化させてゆく手法も見逃せません。
新規事業は既存事業のある部分を見限ることから出発します。
既存事業の見限る事業は本当に利益を生まない事業なのか詳しく再検討しましょう。

このページのTOPへ