HOME > もだえ苦しむ新規開発ものづくり > 長い小休止を終えました。

長い小休止を終えました。

夏からしばらく小休止でした。
再開します。
エアーキャリーの方は順調に企画が進んでいるのですがなかなか販売まで届きません。
ようやく一つの案件が決まりそうな気配ですがまだまだ予断は許しません。

今は搬送トレーを企画中です。
切削加工やメッキ加工などの製造業での梱包搬送効率を上げるもので
高額な製品向きです。
完成しましたらお披露目したいと思います。

突然ですが昨日、受託開発などを手掛けておられる神戸の会社に行ってまいりました。
ここはロボットや産業機器関連を製造されておられる会社で
硬いもの主体だと思っておりましたが
お薬を飲むためのコップを製造販売されておられました。

『おくすりこくり』と云う商品でNHKのまちかど情報室という早朝番組で紹介されたそうです。

うちの奥さんが錠剤の薬を飲めない人なので早速聞いてみました。

奥さん曰く、『飲めないのは薬を飲むという行為に対して緊張して喉が狭くなるため』
なのだそうです。
この商品はそこがあまり改善されていないので難しいのではないかとの評価でした。

でもお年寄りなんかには喜ばれているそうですので売るとするとその線なのでしょうね。
だけど、販売の方はテレビ放映の時だけ売れただけで今はサッパリなのだそうです。

錠剤を仕込む部分だけのパーツの販売も提案したのですが
それはいろいろな制約上できないそうです。

狙いは面白いので何とか応援したいと思っております。